EOS Kiss X5の親指AFの設定方法。

『EOS Kiss X5 + EF 50mm F1.8』

Amazonで評価が高かったデジ一入門本を読んでて、「親指AF」というテクニック?があることを知った。

親指AFとは文字通り、AFを親指を用いて行うこと。

通常シャッターボタンの半押しがAF(オートフォーカス)+AE(自動露出)に該当する。

つまり、全押しのリレーズも含めて一つのボタンに3つの機能が重複しているわけだ。

これのAF機能を別のボタン(X5では*ボタン)に割り当てる、つまり親指でそのボタンを操作するから親指AFというわけ。

メリットとして、

・AFがシャッターボタンを押しても機能せずにピントを保持できる。

→言い換えれば常時「コンティニュアスAF(ピントを合わせ続けるモード)」で運用できる(親指でAFをコントロール出来るため)。

・人差し指はシャッターのみに専念できる。

デメリットは、

・慣れが必要。

・人に撮影してもらう時に説明が面倒。

しかし、本の著者の使っているカメラがNikon製なので、愛用中のX5で設定の仕方が分からなかったが、調べてみるとどうももともとCanonの専売特許だったみたいだが、後々他社も追随する形になったとか。

続きを読む。

もうすぐ梅雨なのでドライボックスを用意してみた。

キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N

もうすぐ忌まわしい梅雨の季節。

自転車通勤を満喫している僕に言わせれば、一年でもこれ以上ないうっとおしい季節と言わざるを得ない。

ところで、最近趣味として始めてみたカメラも実はあまり湿気に強くないらしい。

Q:どのような環境が保管に適していますか?

A:レンズの保管に適した環境は、温度は関係なく湿度を50%以下に保つことです。トーリ・ハンでは撮影機材は30~40%程度を推奨しています。10~20%のように極端に湿度を下げすぎると、古いカメラの蛇腹部分や、カメラ表皮の革が傷むなど、劣化の原因になります。

【ハウツー】大切なカメラを守るドライボックスQ&A (1) 意外に知らないカビの恐怖 | 家電 | マイナビニュース

防湿庫というものが販売されているそうだが、そんなもの買う「お金」と「場所」はなかったぜ(; ・`д・´)

で、もっと手軽なものはないものかと探してみた結果がドライボックスという選択肢。

続きを読む。

WordPressに数式を書きたい時には?

いi^2=-1やz=x+yiなどシンプルな数式を書き表す時はいいのだが、複雑な数式はキッチリ書きたい。

Google先生に聞いてみるとやはりそういったニーズに答えてくれるプラグインがあるらしい。

それがWP LaTeXだ。

インストールの後、[?latex]x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}[/latex?](?は抜く)を本文中に挿入すると、

[latex]x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}[/latex]

という具合に懐かしの2次方程式の解の公式も簡単に書ける。

・参考

WordPress › LaTeX for WordPress « WordPress Plugins

LaTeX – Wikipedia

LATEX 数式コマンド

LaTeXコマンドシート一覧

AsusSetupError。

「AsusSetupError」

P8Z77-Vのチップセットドライバを更新した際に、ドライバをRAMディスクに置いて再起動したところから今回は始まった。

RAMディスクなので電源消失と共にドライバファイルもなくなってしまった訳だが、起動するたびにこのエラーメッセージが表示されるようになった。

どうもタスクスケジューラから削除しないといけないみたい。

恐るべきトラップ(;´∀`)

ちなみに他の場所にドライバを置くことで更新は既に終わってたり。

続きを読む。