カテゴリー: iPhone&iPad

iPhone6Plusの画面端が割れていた(欠け?)件について

写り方があまり良くないのだが、お分かり頂けるだろうか。

心当たりはたくさんある。

カッターシャツの胸ポケットにいつも入れているのだが、そこから前屈みになったときに相当な頻度(月1回トータル軽く2桁ほど)で落としていた。

spigenの「TOUGH ARMOR」という、iPhoneのケースでも防御力が高めのケースを使っていたのだが、さすがに駄目だった。

「TOUGH ARMOR」が悪かったというよりは、その防御力を上回る勢いで落としていたのだから、これは僕が悪い。

実はiPhone 6 Plusにしてから、そろそろ3年を経過するので、今後の機種変更について、記事にして自分の中で整理することにした。

もちろん画面が見づらくなったとか、持ったときに気になるということはないから、しばらくこのまま使い続けると思う。

もったいないし。

ただ、いざ乗り換えるとしたら、実は現状のiPhoneのラインナップはとても悩ましい。

 

続きを読む。

自転車用のスマートフォンホルダーを取り付けた。

20160810-01

見知らぬ土地にロードバイクで行くときは、Googleマップがとても役立っている。

しかし、交差点のたびにスマートフォンを取り出して、現在位置を確認するのは面倒だ。

前々からこのようなホルダーが欲しいと思っていたが、今回Pokémon GO(以下ポケモンGO)が始まるとあって、取り付けてみた。

ちなみにポケモンGOは、取り付けてから1週間も経たずに飽きた。

飽きた理由は別の記事にしたので、またどうぞ。

Pokemon GOを初めてから、飽きるまでの感想。

 

続きを読む。

静電気発生型のスライタスを試してみた。

PSA-TPA2-01「PSA-TPA2」

以前まではプリンストン製やWacom製のゴムタイプのスライタスを使っていたが、通常の指で行う操作は問題なかったものの、文字を書くなどの細かい動作が指同様に困難であった。

同じくプリンストンから、静電気を自ら発生させるタイプのスライタスが発売されていて、確かにペン先が細く、これは期待できそうだと、試してみることにした。

 

続きを読む。

TaoTronics Bluetoothスピーカー TT-SKO2のレビュー。

2015-08-10-18-45-38「TaoTronics Bluetoothスピーカー TT-SKO2」

枕元で使っていたスピーカーをデスクトップ用として、使うことにしたので、その代わりに軽量で使い勝手の良さそうなBluetoothスピーカーを調達した。

TaoTronicsというメーカーは、本社はアメリカだが、名前からして中華っぽい感じがする。

Taotronics – Electronic Products – Auto parts, Computer parts & accessories, Home garden & pet electronics, Portable Devices

中華製と聞くと、先行者を始め、ネタとしてはとても笑えるが、現実的に商品の品質としての印象はやはりすこぶる悪い。

ただAmazonのレビューを見る限り、好印象を受けたので買ってみることにした。

 

続きを読む。