カテゴリー: ゲーム

NEOGEO X GameCardが出るらしいのだが。

2013-05-23-02「高嶺響」

以前友人から誕生日の折、頂いたNEOGEO Xだが、追加のゲームを収録したゲームカードが発売されると聞いた。

実は、だいぶと前から情報は流れているのだが、海外で実際に販売しているサイトを見たことない。

続きを読む。

Dragon’s Dogma Dark Arisenを一通りプレイし終えたので批評と感想を。

2013-05-16-01「サブアカのメインポーン(左)とメインアカのメインポーン(右)」

ダイモーンなるラスボスを狩り続けて、20周くらいしたところでレベルがインフィニティ(=LV200)になったので一息入れてレビューなど。

ダークアリズンは前作ドラゴンズドグマの拡張版といったところで、前作を含んだ内容になるので前作を持ってなくても何ら問題なくプレイ出来る。

もちろん前作を持っていれば、特典として便利なアイテムを入手出来るが、別になくても問題ない。

今回の批判と感想は前作からプレイしてダークアリズンに手を出すか迷っている人や、まったくやったことない人も配慮しながら書いていく。

前回の体験版のレビューと出来る限り重ならないようにも注意したい。

続きを読む。

Dragon’s Dogma DARK ARISENの体験版をプレイしてみた。

2013-04-03-01「謹聴、謹聴!」

謹聴:(敬意をもって熱心に聞くこと。)

前作から面白そうではあったが、結局やらずじまいだったドラゴンズドグマ。

それの前作の拡張版(日本語フルボイス対応、新MAP「黒呪島」、アイテムやエディットパーツの追加など)のダークアリズン(以下DD-DA)が、4月25日に発売されるようだ。

CAPCOM:Dragon’s Dogma DARK ARISEN (ドラゴンズドグマ ダークアリズン) 公式サイト

その体験版が4月2日に出たので、やってみることにした。

ちなみに種類が近いゲームとして、ダークソウル・Skyrim・モンスターハンターなどと比較して考察してみたい。

続きを読む。

現在HR40。

2013-03-20-01「尾槌竜の角を探し求めて。」

前にオンラインでHR999までカンストしていた人がいたのだが、どれほどのプレイ時間を掛ければそこに行き着くのだろうか。

今回はMH3Gの中身部分についての感想をざっくりと書いていこうと思う。

続きを読む。