今週の追加機体はピクシー。

400帯の強襲機の競合が凄いことになってる。

むしろさりげなく追加されたイフリートがショットガン持ちの汎用機で、なおかつ300コストからなので気になるところ。

 

ガチャ

アイテム一覧 | 【PS4】機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

2018.09.18<開発便り>9月下旬アップデートについて

今までMS、主兵装、カスタムパーツの3種が出てきたが、今回からカスタムパーツが除外されて、リサイクルチケットかDPでの購入のみとなった。

闇鍋ガチャと巷で言われてたのだが、少し改善したのだろう。

しかしMSと主兵装は未だにごちゃ混ぜなので、持ってないMSの武器を引いて悲しくなることはまだまだある。

 

今回の更新で、前述のイフリートLv1~3とジムコマンド(地上用と宇宙用)のLv2が追加された。

どちらもよろけが取れる格闘重視の汎用機のようで、300ではドム、400ではEz8・ガンダムの鉄板汎用機を崩せるかが気になるところ。

 

今回の目玉扱いのピクシーはレーダーに映らなくなるステルス持ち。

ステルスを活かせるかが重要で、EXAMみたく乱戦で戦える性能ではなさそう。

 

今回は再びSTEPUP抽選配給。

無課金なら1回目くらいは5日分貯めれば回せるので、そこが狙い目。

まだ課金しなくてもいいかな。

 

調査部隊のコンテナ

開発便りに来てたけど、一日の上限は2個で、約10戦で1個だから、引ける確率は$\frac{1}{10}$。

なので最短で2戦連続でコンテナ出現は、$\frac{1}{10} \times \frac{1}{10} = \frac{1}{100}$。

ただ実際にMSか武器の現物と、DPやリサイクルチケット、トークンというラインナップなので、通常のガチャに比べるとだいぶ見劣りする。

無料なので、追加されるだけまだマシ。

 

その他

クイックマッチにフレンドの招待機能の追加と、50単位のコスト制限もありがたいアップデート。

カスタム部屋はフレ固め部屋が多く、ルームコメントで「初心者歓迎」とか「機体自由」で釣っている悪質なものも。

エースマッチだと逆転要素が皆無なので、ダブルスコアで負けることも。

その点、クイックは完全に編成がランダムなので助かる、僕はフレンドとは別に同じチームでなくても良いので。

 

ただ正直飽きてきたので、WoTに戻りつつある今日この頃。

継続してゲームを続ける要素があまりに乏しい、浅い。

WoTはクレジット稼ぎ、Win8レートの向上、車輌ごとの3優等の取得など、モチベーションを保つ要素が多い。

バトオペはトークンのための日課が終わったら終了、レーティングも機能していないし。

予定されたアップデートが急場しのぎにしかならない気もする。

コメントを残す