ペイント機能+ステージ「熱帯砂漠」が実装。

9月5日に各種アップデートと共に、ペイント機能とステージ「熱帯砂漠」が実装された。

2018.09.05 アップデートファイルの配信

 

ペイント

前作にもあったペイント機能だが、ガンプラに塗装をしている感じで、すごく面白い。

例えば、

ティターンズ仕様ガンダム(ギレンの野望)

鹵獲カラーのガンダム(連邦vsジオン)

キャスバル専用ガンダム(ギレンの野望)

のような、他のゲームのIFルートに登場するような機体を再現して楽しむもよし。

ザクタンクを元々のザクIIカラーに。

ザクIスナイパーもザクIカラーに。

やっぱりザクと言えばシャア専用ザクII。

もちろん、オリジナルの塗装もアリ。

マッチング待機中に編集が可能なので、これで待ち時間も楽しく過ごせそうだ。

 

熱帯砂漠

実際に行ってみた動画がこちら。

中央の丘とそれを囲んだ砂丘が特徴的なMAP。

中継地点が5箇所も存在するので、最後まで取られない地点も出てくることがある。

丘上からの射線が通りやすいので、その中継地点の奪い合いが序盤に発生しやすい。

ワッパが設置されているのと、ステージが広いこともあって、ボマーが結構通りやすい。

今までのMAP以上に状況を確認しながら、チームによる連携が重要になってくる。

 

今までで一番バランスの取れたMAPだと個人的に思ってる。

墜落跡地はバズ、港湾基地はBR強すぎで、極端になっていた。

遮蔽物も適度にあるおかげで、どちらも十分に活躍できそうだ。

コメントを残す