祝World of Tanks1.0(PC Asia)

映画とアニメの影響を受けて始めたWorld of Tanks。

実は今までVersionが0.9.xと、1.0に到達してなかったわけだが、今回2018年3月27日(火)よりめでたく1.0を迎えることになった(゚∀゚)

 

今まで車輌はHD化されてきたものの、MAPが古いままだったのが、今回の1.0で全てのMAPがHD化されて綺麗になった。

ただ、一部のMAPが現在削除されているのと、HD化に伴い大きく変更されたMAPがあるので、慣れるまで時間が掛かりそうだ。

以下1.0に伴い、削除されたMAP一覧。

ランダム戦用MAP36個のうち、8個がリストラされたことになる。

GLACIER(氷河)という新しいMAPが追加されたが、消えたMAPに関して、再び調整などを行って再登場される等のアナウンスは聞こえてこない。

 

MAPも綺麗になったが、砲撃時のエフェクトなども強化されて綺麗になった。

もちろん設定でグラフィックの負荷を軽減出来るので、低スペックのマシンでも遊ぶことは出来るらしい。

BGMも一新されて、そのステージごとに合った音楽が入るようになった。

とりあえずLIVE OAKSの陽気なBGMには吹いた。

 

現在はMAPの変更点を確認しながら、丁寧にプレイをしているところ。

今まで安全だったところが危なくなってたり、逆もまたしかりと。

身近にプレイしている人がいないのが残念、まぁ結構マニアックなゲームだから仕方ない。

いくつかYoutubeにプレイ動画を挙げたので、関連する記事を書いていこう。

コメントを残す