World of Tanks Ver 9.19.1用のガールズ&パンツァーMODが公開されていた件について。

スペシャルMOD ver. 9.19.1

今日気がついたのだが、最新のVer9.19.1に対応したMODが公式から登場していた。

古いMODがあることは知っていたが、現在のバージョンには対応していなくて諦めていたから、ありがたい。

 

戦車スキン

戦車に入門したきっかけは、ブラッド・ピット主演の”Fury”という映画に始まり、次にこのロシア産のオンライン戦車ゲーム”World of Tanks”(以下WoT)であり、その次にガールズ&パンツァー(以下GuP)という順番だった。

フューリー (2014年の映画) – Wikipedia

World of Tanks — 無料オンラインゲーム

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

なのでFuryやGuPに登場した戦車を中心に開発していたので、今回の戦車スキンもそれなりに恩恵があった。

 

IV号戦車 – Wikipedia

まずGuPの主人公のあんこうチームが乗るIV号戦車 H型。

劇中では、チャーチルMkVIIにM4シャーマン、T-34-85、ティーガーIと世界の名だたる戦車と激戦を繰り広げた。

で、WoTでの立ち位置は、高火力・紙装甲・低速よりの中速という玄人仕様だった。

格下の軽戦車にも簡単に装甲が貫通され、重戦車相手だと1対1ではかなり苦しい。

退路を確保しながら隠れつつ、10,5 cm Kw.K. 42 L/28榴弾砲で側面や背面へ先制攻撃を行って、撃たれる前に撃つ。

撃ち合いになっても、最前線では戦わず、一歩手前で火力支援に徹するのが理想的だが、毎回そう上手くはいかない。

兎にも角にも「当たらなければどうということはない」である。

紙装甲だからと言って、後方で安全に過ごしていると、戦果を挙げられずに勝利したり敗北したりする。

絶対に初心者向けじゃないよね(;・∀・)

ちなみにTier5なので、Tier7までマッチングする。

Tier6の重戦車でも、見つけたら逃げ出したくなるレベルなのだから、Tier7とかもう逃げ出すしかない(´・ω`・)

 

同じくあんこうチームが初期に乗っていたIV号戦車 D型(戦車砲を交換しているのでF2?)。

H型にくらべTier4の戦車なので、Tier6までを相手にすれば良い。

H型で取り付けられた増加装甲であるシュルツェンがないので、HEの直撃をもらうと大抵一撃で爆散する。

よって「当たらなければ(以下略)」。

 

サンダース大学付属高校のM4シャーマン。

同校のアリサ曰く、

「このタフなシャーマンがやられるわけ無いわ!なにせ、5万両も作られた大ベストセラーよ!丈夫で壊れにくいし、おまけに居住性も高い!バカでも乗れるくらい操縦が簡単で、バカにも扱えるマニュアル付きよ!」

GuP 6話より

コメントを残す