映画”フューリー”の感想を。

フューリー (2014年の映画) – Wikipedia

映画館で流れていた予告編から気になっていたフューリーを見たので、簡単に感想を。

第二次世界大戦が舞台になっており、主演のブラッド・ピットは熟練の戦車の車長役。

見どころは、比較的小柄なシャーマン戦車が、大型のティーガーIと戦うシーン。

正面から打ち合ってまるで勝負にならない様子から、圧倒的な強さと強烈な緊張感が良かった。

ただそれ以外は、ありふれた戦争映画の域から抜け切れず、プライベート・ライアンとか既出済み。

もう少し違った視点が欲しかった。

ちなみにクーンアス役のジョン・バーンサルさんは、ウォーキング・デッドでもシェーン役で出てた。

同時並行でAmazonのプライムビデオで見てるから、すぐに分かった。

50点

コメントを残す