アフター5の動物たち3軒目~今週もお疲れ様でした~。

アフター5の動物たち3軒目-1

「左から”20時のゴルデンさん”、”20時のエキゾチさん”、”23時のチワさん”、”25時のミケさん”」

職場で隣の席に座っている後輩が持ってて欲しくなり、久々にガシャポンを回してきた。

TAKARA TOMYがガシャポンの商品として出しているシリーズで、1回200円。

3軒目ということは、つまり1軒目と2軒目が存在する。

 

初登場(1軒目)は2015年6月でラインナップは、

  • 「17時のキジシロさん」
  • 「19時のチャシロさん」
  • 「22時のフレンチさん」
  • 「24時のサバトラさん」
  • 「25時のコギさん」

の全5種。

この中では”24時のサバトラさん”か、”25時のコギさん”が欲しかった。

1軒目は結構レアみたいで、ネット上でも高騰している。

アフター5の動物たち ~今週もお疲れ様でした~ | 商品詳細情報 | 商品をさがす | タカラトミーアーツ

 

2軒目は2016年2月で、

  • 「17時のミケさん」
  • 「19時のシバさん」
  • 「22時のチャトラさん」
  • 「22時のシロさん」
  • 「25時のダックスさん」

の全5種。

ちなみに”22時のシロさん”だけ日本橋のイエローサブマリンで単品で販売されていたので、思わず買ってしまった。

アフター5の動物たち 2軒目 ~今週もお疲れさまでした~ | 商品詳細情報 | 商品をさがす | タカラトミーアーツ

 

そして今回の3軒目、わざわざ休みの日に日本橋まで自転車でガシャポンを回すためだけに行ってきた。

なぜ自転車か、電車賃が浮いた分、もっと多く回せるからに決まっている。

まるで、某自転車漫画の主人公と同じなんだけど、それで社会人としていいのかとは思ってるが、反省していない。

ただ、僕が行った2017年3月にはもう既になくなっていた。

ちなみに写真に載っているものは、後日近くのドラッグストアで偶然見つけたもの。

これぞ灯台下暗し(´Д⊂ヽ

肝心のラインナップは

  • 「17時のロシアナさん」
  • 「20時のゴルデンさん」
  • 「20時のエキゾチさん」
  • 「23時のチワさん」
  • 「25時のミケさん」

の5種だが、”17時のロシアナさん”だけ、手に入らなかった。

イエローサブマリンで在庫が残ってた気がするので、また買いに行こうと思う。

アフター5の動物たち 3軒目 ~今週もお疲れ様でした~ | 商品詳細情報 | 商品をさがす | タカラトミーアーツ

 

ちなみに一番のお気に入りは、ぶっちぎりで”20時のエキゾチさん”である。

「20時のエキゾチさん」

お分かり頂けるだろうか。

200円というわずかな金額の中で、ここまで「帰りたい」という絶妙な感情を猫の表情として作り出していることに、制作者へ心から賛辞を送りたい。

同じく20時近くに仕事をしている荒んだ僕が、彼(ないし彼女)の表情を見ているだけで、どれほど和まされたか。

ちなみに公式によると、空気の読めないゴルデンさんに付き合いつつも、早く抜け出したい様子のようだが、こまけーことはどうでもいいのだ。

犬猫と社会人のアフター5を見事に取り入れたこのシリーズは素晴らしいので、もっと続編を作って頂きたいものだ、いやお願いします。

コメントを残す