HEARTHSTONEで安く課金する方法についてのまとめ。

genymotion-14

2015年5月10日時点での情報であるが、先進的な@Penguin_Worksからの情報だと、Amazonコインを使った方が安上がりであるという。

しかしAmazonコインを用いた方法だと、AndroidやKindle FireなどのAmazonアプリストアでダウンロードしたHEARTHSTONEでしか使用が出来ない。

PC版はクレジットカードやPayPal、iOS版だとAppストア経由になる。

iOS版も安かったのだが、4月3日頃に円安の影響で値上げされてしまったのが残念である。

iOSアプリ値上げ 100円→120円に 1年半ぶり価格改定 – ITmedia ニュース

追記(2015年8月3日):

仮想環境での課金は、アプリ側から制限を受ける可能性がある。

実際にHearthstoneで課金したら、1,2回目は無事に課金出来たものの、3回目が上手く課金出来ずにフリーズした。

現在の環境では非推奨であると、言わざるを得ない。

 

Amazonコインの恩恵

ではまず、Amazonコインで現段階でどれだけ安くなるのか。

Amazon-coin「Amazonコイン」

一気に買えば買うほど安くなる仕組みになっている。

確かに安い。

2015年5月10日時点(1ドル 119.8050 円で計算)で、PC版、iOS版、Amazon版(android)で40Packsを課金したとしよう。

PC 5,989.05円
iOS 6,000円
Amazon 4,500円

と、かなりの差になっているのが分かるだろうか。

さらにAmazonでは10%コインバックキャンペーンも行われているので、500円分のAmazonコインが戻ってくることになる。

ゆえに実質4000円、うーん。

Amazon.co.jp: 【Amazonコイン】10%コインバックキャンペーン: Androidアプリ

ここまで書いておいて言うのも何だが、酷いステマになっている気がする。

 

PCでAndroidを使う方法

さて、Amazonの宣伝だけで終わってしまう前に、肝心のAndroid端末を持っていない場合はどうすればよいかについて、述べたい。

端的に言うと、Genymotionを使うという方法である。

これはPC(Windows、Mac、Linux)でAndroidの仮想環境を動かすためのソフトである。

ダウンロードをするために、アカウントを作成する必要があるので、事前にフリーメールを用意しておくのがいいだろう。

VirtualBoxを内部的に使うため、インストールする際には上書きするかの確認があるので、事前にインストールしている方は注意されたい。

また仮想環境も含め、かなりディスク容量を必要とする。

事前にインストールするドライブは、10GB程度ほど空けておきたい。

genymotion-1

Addから新規仮想デバイスを追加する。

genymotion-2

特にこだわりがあるわけでないが、解像度がほどよい「Google Nexus 4 – 5.1.0 – API 22 – 768*1280」を選んだ。

準備が出来たら、Startから起動しよう。

genymotion-3

デフォルト言語が英語になっているので、Settingsアイコンから日本語に変える。

genymotion-4

Language & inputを選択。

genymotion-5

Languageを選択。

日本語を選択すれば、表示が日本語に切り替わる。

右下のホームボタンをクリックして戻ろう。

genymotion-8

再びSettingsから今度はセキュリティを選択。

genymotion-9

提供元不明のアプリのインストールを許可する。

これを設定しておかなければ、Amazon Appsをインストール出来ない。

genymotion-7

今度はブラウザを起動して、Amazon Appsをインストールする。

Google Playからのインストールでは、Amazonコインでの支払いが出来ないので、注意すること。

genymotion-10

GoogleでAmazon Appsを検索したのち、ダウンロード。

genymotion-11

ダウンロードが完了すれば、左上に矢印アイコンが出るので、ドラッグしてクリックすればインストール出来る。

genymotion-12

インストールが完了すれば、ホーム画面にAmazon appsが表示される。

genymotion-13

起動して、HEARTHSTONEを検索、インストールすればOKだ。

genymotion-15

Amazonコインを買うには、クレジットカードか、それが難しければAmazonギフト券をコンビニなどで買うのが簡単だろう。

事前にPCのブラウザなどで買っておくのが望ましい。

カードを揃えたいために、次々と実弾をばらまきたくなるだろうが、ご利用は計画的にと自分にも含めて。

 

以上、この方法を使えば、安くAmazonコインで購入出来るが、仮想環境とは言え、情報漏えいなどのリスクはあるので、何が起きても「自己責任」でお願いしたい。

 

追伸

HEARTHSTONEを初めて1週間以上経過した。

やはり数多くのデッキと対戦することで、学ぶことも多い。

今のところ、メイジ、パラディン、ハンター、ウォーロックと初心者向けのデッキばかり使ってる。

安いし、早いし、強いし、分かりやすい。

ルールや大抵のカードの効果は覚えてきたが、最近は負け越してる。

  • 現状の優勢or劣勢の判断がつきにくい。
  • 対戦相手の使うカードの予想がまるで出来ない。
  • コンボがよめてない。

など、経験不足によるところが大きい。

いずれはコントロールデッキを作ってみたいが、カード資産的に厳しい。

ま、気長に。

14 Comments

匿名

GenymotionでNexus 4をダウンロードしてAmazon Appsをインストールしようとしたら、「アプリはインストールされませんでした」と表示されてしまうのですが、対処方法をもしご存知でしたら教えていただきたいです。
他のAndroidデバイスもいくつか試したのですが、全く同じ現象が起きてしまいました。。。

Reply
LV73 (@level73)

私の方でもAmazon Appsを削除したのち、再インストールして確認して見ました。同様に「アプリはインストールされていません」と表示されましたので、もしかしたら仮想環境だとインストール出来なくなった可能性があります。現状ではAmazonに確認してみるしかなさそうです。

Reply
匿名

起動して、HEARTHSTONEを検索、インストールすればOKだ。

という所まではGalaxy Noteを使っていく事ができたのですがその下の画像のクラシックパック購入画面に行くことができません。そこへ行くにはハースストーンを起動しなくてはいけないのでしょうか?

ハースストーンの起動をしようとするとエラーが出て起動することができません。

Reply
LV73 (@level73)

クラシックパックを購入している画面はHearthstoneを起動してからの画面ですね。
いきなり飛んでて分かりにくかったと思います、すいません(´・ω・`)

Error
Sorry! Hearthstone cannot run on this device as it does not meet the minimum specifications. Tap SUPPORT to find out more.

というエラーであれば、おそらくGalaxy Noteでは、最低限のスペックを満たしてないからです。
別の新しいデバイスを使用してみてください。

Reply
Kyrie

ずいぶんコメントされてから時間が経ってしまっていますが、これから導入する方のために補足しますね。

当方Macで、Genymotion上で様々な最新機種を試しましたがどれもこれもAmazon app ストアをインストールすることができず…
他の方のコメントで拝見したARM-translationなるものをドラッグ&ドロップしてもただコピーされるだけでインストールされる気配がありませんでした。

このコメントを拝見してGalaxy Noteにて試してみたところ問題なくインストールすることができました。
しかし、コメントされている通りHearthStone自体の起動でスペック不足によりつまづいてしまいましたので、
一旦落としてから、Genymotionに表示されているデバイス一覧のGalaxy Noteの横にあるスパナボタンからスペックをスーパーハイスペックにしたところ問題なく動作するようになりました。やったぜ!
具体的にはプロセッサを4つにして、メモリを3908MBに変更しました。

他のデバイスではAmazon app storeを入れることができませんでしたので、これが一番手っ取り早いやり方かなと思いました!
長文しつれいしました

Reply
匿名

こちらの記事を参考にさせて頂きました。
そのままではできず色々と試したできたので他の人の参考になればと

自分の環境はmacなのですがおそらくwinでも大丈夫だと思います。

使用した仮想環境はgalaxy s5 4.4.4 api19 1080×1920(おそらくgalaxyなら他のでも大丈夫)

そのままだとamazon appがインストール出来ないと出るので
http://server-setting.info/android/android-genymotion-kindle.html
こちらの記事を参考にARM Translation Installer v1.1をインストール(Google Appsは不要)
その後再起動すればamazon appがインストール可能。
あとはこちらの記事と同じようにハースストーンをインストールすればOK(先にアマゾンコインを購入していないとハースストーン内の課金画面にアマゾンコインでの支払いが出てこないので注意)

Reply
匿名

Hearthstone日本語版が始まった2015/10/23現在、
この方の方法でwinも起動することが分かりました。
一点だけ注意を。

仮想環境はgalaxy s5 4.4.4 api19 1080×1920、
ARM Translation Installer v1.1をインストールするまでは同じです。

Amazonのページに仮想マシン上のブラウザから飛ぶのではなく、
「仮想マシンを起動しているPC上」からAmazon app.apkをダウンロードし、
そのapkファイルを仮想マシン上へとドラッグアンドドロップすることでAmazonアプリがインストール可能です。

Reply
匿名

こちらのやり方でやらせていただいたのですがFailure to initialize! your hardweredoes not support application,sorry!とGenymotionのどのエミュでも対応ハードウェアではないとHS側に入れて全く起動できないのですがどなたか同じ現象で解決できたかたいらっしゃいませんか?

Reply
匿名

似たような状況だったのですが、
仮想環境:samsung galaxy note 4.1.1 API-16
仮想環境選択欄の右にConfigration(スパナのマーク)があるので、それをクリック、
processorを2、base memoryを2048にしてOKを押す。
それで起動したら自分の場合は上手く動きました。

Reply
匿名

processorを2以上に設定すると起動しなくなってしまいます
なにか他に設定等したところはありますでしょうか?

Reply
匿名

こちらの記事とコメントを参考にさせていただきました。
AmazonAppのインストール→HearthStoneのインストール→HearthStoneの起動まではうまくできました。
しかし、カードパックの購入をする際、すべて英語のページに飛ばされ、記事内の画像のような決済選択の画面までたどり着けません。
どなたか解決方法ご存知でしょうか?

Reply

コメントを残す