MH4Gが発売!

メイド装備「メイドSシリーズ」

先週に発売したMH4G。

勢いに任せてプレイしはじめたが、回りでプレイする人が減少したこともあり、今ひとつメイド装備を眺めていてもモチベーションが上がらない。

とりあえず自身の感想やネット上の反応を交えながら、今回の4Gについて語ろうか。

 

1.新しく加わった要素

  • G級の追加、新規or亜種、過去作のモンスターの追加、訓練所のクエスト追加等々。
  • 旧砂漠(昼&夜)、戦闘街等の過去作MAP追加。
  • 一部武器のモーション追加、味方の打ち上げ時に空中攻撃が可能になった。
  • 集会所機能により細かく募集設定が可能となり、またキック機能やフレンドにもパスワードが要求できるようになった。
  • 自動チャット機能が追加された。

ぐらいだろうか、抜け落ちてたらごめんなさい。

良くも悪くもGというか、個人的にはちょっと内容が多いDLCという印象かな。

 

2.良かった点

回りに友人に恵まれていたり、また気軽に参加出来るオフ会があるならきっと楽しいはず。

私は今回、回りで気軽に誘えるプレイヤーが少ないため、3や3rd、2ndGみたく仲間内だけで4人集めるのが困難である。

ゆえに野良PTもしくは少数でのプレイに限定されるため、評価もより辛口になってしまうのはご容赦願いたい。

加わった要素に関しては全般的に良い印象、特に打ち上げ攻撃で味方を飛ばしてしまっても、そこから空中攻撃が出来るので乗りへと繋げやすくなったのは良い。

 

3.悪かった点

内容がないよう、まさにこれ。

1.でも書いたとおり、いわゆる一般的な大型DLCよりも多いけど、新作というには薄すぎる内容。

前作の4を1とすると、1.2~1.3くらいしかない、つまり2割、3割増しくらいにしかなってない。

追加された要素も過去作からの使い回しが目立ち、新規要素が余りにも少なく、新作という割に驚きが少ない。

少なくともフルプライスで購入した割には、微妙といわざるをえない。

新規の人は良いかもしれないけど、引き継ぎ組との差が大きいので、追いつくまでがしんどいかもしれない。

 

発掘武器やお守り要素がガチガチの100%運ゲーという、やはりどこが面白いのか分からない仕様。

まだモンスターの素材のドロップ確率が数%でもしんどいのに、最強クラスの武器やお守りを引く確率が$\displaystyle \frac{1}{2^{16}}$とか、もうアホかと。

 

相変わらず野良PTでのプレイが劣悪、原因の一端である、ソフトキーボードが使いにくすぎて会話するのに向いてないのは前作と同様である。

それゆえ細かいコミュニケーションは取りにくいし、それとは別に低年齢化も進んでおりマナーの悪さが酷すぎる。

ローカル通信で友人と遊ぶか、オフ会に参加した方が精神衛生上好ましいことは間違いない。

この手の話題に触れる度に、PSPの初代PをXlink kaiでプレイしてた頃が懐かしくなる。

 

4.総評

もはや「何故買ったし」と言われかねないくらい、今回は自分でも後悔してる。

一応身近で買ってしまって一人でやろうとしてる人がいたので、あまりに可哀想だから付き合うことにしたのだったが、これはあまりに大きな試練である。

今回面白いというプレイヤーがいたならば、おそらく一緒に楽しめているプレイヤーが回りに多いか、真の訓練されたモンハン廃人だと信じている。

もし今回のモンハンを買うかどうか悩んでいるプレイヤーがいたなら、正直に言って今回は勧めることは出来ない。

 

このままコンテンツとして食いつぶして終わりか、はたまたイノベーションを起こせるのか。

今後のカプコンに期待するが、モンハンシリーズを初動でプレイするのは今回で最後だろう。

コメントを残す