ファンタジーライフ LINK!の感想など。

ダヌータ「森で遭遇した大精霊」

光の試練まで一通りクリアして装備品も作ってしまったので、追加された要素も含めてまとめてみる。

 ファンタジーライフについてのレビュー。 – LV73.net

無印のレビューは2月に行っているようだが、簡単にまとめる。

「どうぶつの森」をよく比較対象にされるが、あれとは別物だ。

どうぶつの森シリーズ – Wikipedia

エンディングまで戦闘は回避出来るが、ジャンルにも明記されている通りRPGなのでやり込む上で戦闘は欠かせない。

もちろん家具や衣服を作ったり釣りをしたりと戦闘以外の要素も多いが、どちらかと言えばオマケに近い。

基本的に武器や防具、アクセサリに回復アイテムを作って、モンスターを倒してレアアイテムを手に入れることが目標になるだろう。

 

2013-08-28-01「全身ヴァルキリー装備」

ところでリンク!から追加された要素として、

  • 新MAP「はじまりの島」の追加
  • レベル&スキル&職業の上限開放
  • 新装備&アイテムの追加
  • キャラクタークリエーションパーツの追加
  • セーブ枠の増加
  • オンラインのマルチプレイ対応

など、他にも細かい点で修正・追加要素がある。

はじまりの島はストーリーを進めるのは1時間くらい、どちらかと言えば読むのに時間が掛かったくらい。

むしろその後挑戦できる、古代・闇・光の各種試練がとてもやり応えがあった。

明らかにダメージが古代で150~200、光になると200越えが普通と、今までのザコモンスターと桁が違う。

ソロプレイだと魔法使いが一番楽らしいが、兵士と傭兵しか育ててなかったのでとても苦戦した。

ただ兵士のゴットモードが無敵化とチートとしか思えないくらい強いので、神様アップリケを全身に装備したら2倍近く長く超過駆動するようになった。

オンラインでのマルチはまだ未体験、フレンドコードを交換する必要があるので、野良だとネット上で募集するしかない。

キャラクタークリエーションも性別以外作り直しが可能になったので、無印で見た目をもっと弄くってみたいけど、作り直すのは面倒だという人にもお勧めだ。

セーブデータの枠が地味に3つに増えているのも嬉しいところ、新たにキャラクターを作りたくてもう一本カセットを買う必要がなくなった。

 

2013-08-28-02「職業状況」

ちなみに現在の進捗状況は上記の通り。

光の試練のラスボスを撃破してしまったので、どうもそれ以上やり込もうと思えなくなってしまった。

昔からゲームクリアしてからのアイテム収集なんかは、まったくやってこなかった。

しかし8月18日までの累計本数が44,393本と、良ゲーの割には本数が伸びてないのが残念だ。

「ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」が累計販売数20万本を達成したお盆の「ゲームソフト週間販売ランキング+」 – 4Gamer.net

まあ初期のモンハンもそんなものだったし、Level5にはシリーズを重ねて傑作を作ってもらいたい。

One Comment

コメントを残す