LogicoolのM570を買ってみた。

20130816-01「Logicool M570」

定期的にマウスやキーボードが欲しくなるのだが、今回はトラックボールを買ってみた。

というのも、ノートPCを座椅子で足の上に置いたり、ごろ寝して使う時にマウスだと、マウスパッドがあっても使いにくい。

そこでブラウジングしやすいようにボタンも付いて、無線のモデルがないか探していたところ、本機が適合した。

トラックパッドが優れている点としては、

  • 手首を動かさないので疲れにくい。
  • マウスと違って動かす必要がないので、狭い作業スペースでも使いやすい。

などが挙げられる。

20130816-02「M185とM570」

ただ小型化しやすいマウスに比べてどうしても大型になりやすいので、持ち運んで使用するには少々大きい。

以前持ち運び用として使っていたM185との差は歴然だ。

ただし、小型で補助ボタンの付いていないM185は、私は使いにくかった。

それと少々特殊な操作感覚なので、ポイント操作は慣れるまでちょっと大変かもしれない。

実際にネットサーフィンではそれほど問題なかったものの、精度が求められるRTSのStrongholdをプレイしてみたら、マウスに比べて慣れてないので動かしにくい。

こればっかりは時間を掛けることで慣れるしかない。

右ボタンの隣に縦に付けられた二つのボタンは良好で、押した感じも悪くない。

耐久度については全くの未知数だが、3年保証のロジクールなので問題ないだろう。

上側ボタンの設定はデフォルトで「進む」になっているが、キーストロークに「Ctrl+W」を割り当てることで、快適にネットサーフィンをすることが出来る。

コメントを残す