バトルオペレーション(以下バトオペ)にしばし原隊復帰。

2013-06-14-01「脳内オペ子さん」

バトオペは去年の9月くらいに退役してからまったく触れることなく、PS3内のデータの肥やしと化していた。

が、先日友人が家に遊びに来た際にそそのかされて原隊復帰した。

さて一年間で何が変わったのか、度重なるアップデートがあったようだが、軽く下士官視点で感想などを書き記しておこう。

ちなみにどちらかと言えば連邦軍が好き、USAジャスティスを踏襲して、腐敗した政治経済あたりと(凸)が特に。

まずは良かった点から。

久々に出撃して、まず見たことのないモビルスーツ(以下MS)がたくさんいたこと。

ブルーディスティニー(以下BD)やイフリート改、BD2号機、BD3号機のEXAM機や、G-3ガンダム、ギャンなど。

初期の頃のかなり少なかった感があったので、これは純粋に良くなってたね(`・ω・´)

また新兵実戦訓練なるモードが実装されており、初心者も安心して参入出来るようになったのではないかと思う。

二等兵までは…( ̄ー ̄)

 

また味方と協力して敵機を撃墜したときはやはり胸が躍る。

経験値も撃墜した敵機のポイントに依存しており、ザクなどの低コスト機を撃破した時は「( ゚д゚)、ペッ、ヤスイナ」という感じだが、ドムやギャンなどの高コスト機を撃破した時は「(゚д゚)メシウマー」など、戦意向上要素は相変わらず素晴らしい。

ただ、大差が付くと一方的過ぎて結構やる気が削がれる。

勝っていれば問題ないわけだけれども。

 

さて、以下悪い点をダラダラと。

相変わらずラグが酷い、実は前回退役した理由1。

回線がよくてもラグがあって当たり前。

当たってないのに当たってる、当たってないのに当たるとか当たり前。

機体が粒子化するとかそんなチャチなものじゃねーわ、まさに「消える機体」。

理不尽な被弾をするのでマッハストレスが溜まる。

 

2013-06-14-02モンシア中尉「二人も小便小僧はいらねぇよ!」

そしてACで言うところのテストモード、プラクティスモードがない

新規のMSが配属されても実践で試すほかなく、味方に負担が掛けることになる。

ゲーセン並の課金体制のわりに、プレイヤーに優しくない。

まさに練習もかねて戦場に出るわけで、その結果練度の高い低いプレイヤーが入り混ざり、戦場はまさに混沌カオス(゚∀゚)

仕舞いには、回線切断して敵前逃亡し、残された味方は敵に蹂躙されるという自体もよく目にする。

「戦争はしようと思ったときに始まる。 しかし、終わって欲しいと思ったときには終わらない。」

byマキャベリ

そして、地雷扱いされた新規参入の方々が退役すると、部屋が立たず戦争が減る。

これは世界的に素晴らしいことだがゲームをプレイする側としては最悪で、これは完全にバンナムの努力不足

 

そしてMSや武器のバランスの悪さ。

強いMSと弱いMSがはっきりしており、コスト設定などのバランスに問題があるのではと思う。

寒ジムとか旧ザクなんかが代表的な例。

また武器も汎用機は敵機の足を止められるバズーカ系がほぼ鉄板とされ、劇中で連邦軍の主力だったはずのビームライフルマシンガンなどを装備すれば、ハイエナ扱いされる。

もちろんチームプレイは大切なのだが、幅広い武装があっても結局絞られる。

ユーザーが悪いというよりは、運営側の調整ミスとしか言いようがない。

ビームライフルやマシンガンでも足が止められたなら、バズーカと同等に扱われるのだろうけども、妄想止まり。

 

あとは課金稼ぎ目的のキャンペーン企画、ちなみに辞めた理由2。

期間中にレアな機体出すから、出撃エネルギーを課金してね!」という運営側の意図が、まざまざと伝わってくる。

そのわりには通信はP2Pで行われているみたい?

機動戦士ガンダム バトルオペレーション – Wikipedia

サーバークライアント方式であったなら、ネットワーク維持費として納得した上で課金出来るが、現状ではまったくオススメ出来ない。

あえて言おう、カスであると!

byギレン総帥

 

再び、復帰してこうして感想を書いているとろくなモノが出てこない。

現状では誰かを誘ってプレイしたいタイトルでもなく、以前購入した出撃ポイントがもったいないので、それを消化したら再び引退する予定。

このままの凄惨な環境をバンナムが続ければね(; ・`д・´)

ガンダムゲーと言えば、エクストリームバーサス フルブーストの家庭版に期待してるけど、前作のEXVSのネット対戦が秀逸で、それゆえゲーセンが過疎ったと聞いているから、なんだかイヤな予感がする。

課金的な意味で(゚Д゚)

コメントを残す