VirtualBoxのvdiファイルをコピーするには?

2013-05-02-01「Cannot register the hard disk」

自分用のメモとして書き残しておく。

いざ物理ディスクが破損してvdiファイルを消失してインストールからやり直すよりも、あらかじめvdiファイルをコピーしておいた方が楽で賢い。

ただエクスプローラで単純にコピー&ペーストを行うと、上記画像の警告メッセージが出てくる。

VirtualBoxで作成したvdiファイルはUUID(universally unique identifier)が割り振られており、同じUUIDのvdiファイルはVirtualBoxに登録できない。

これを回避する手段を以下に記しておく。

やりかたは実は二つある。

1.先にエクスプローラで普通にコピー&ペースト、コピー先のUUIDをコマンドプロンプトで変更する方法。

個人的にファイルパス指定が一つで済むので楽、オススメ。

VBoxManage.exeのパスはデフォルトだと、

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox

の中にあるはずなので、事前に確認する。

コマンドプロンプトより、

C:>cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox"

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox>VBoxManage internalcommands sethduuid vdiファイルのパス
UUID changed to: 新しいUUID

終わり。

 

2.コマンドプロンプトでコピーと新しいUUIDの割り当てを同時に行う。

VBoxManage clonevdiコマンドを使えば一発で可能。

C:>cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox"

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox>VBoxManage clonevdi コピー元のvdiパス コピー先のvdiパス

終わり。

参考

コメントを残す