机の椅子をバランスボールに変えた。

20130502-01「現在の椅子」

先週の日曜から腰痛がきた。

理由は近頃、デスクワークというかモニタを眺めていることが多かったためだろう。

もともと姿勢が良くないのもあるし、背もたれがあると寝そべるような姿勢で座るため、それが非常にまずかった。

日々の運動はもちろん大切だが、だからといって立ち続けたままパソコン作業というのも、何か違う。

ものは試しと、昔ブームになったバランスボールを椅子と交換してみることにした。

20130502-02「IGNIO フィットネスボール 65cm」

買ってきたのはIGNIO製の商品名「フィットネスボール」(*空気入れ付き)、名称は違えども用途はまったく同じ。

スポーツ用品店で買ってきたが、値段は980円だった。

安い。

Amazonでだいたいどんな商品が売られているのか調べていったから、2000円~4000円くらいはするものだと思ってたがまさかこんなに安いとは。

確かに中身を確認したら、材質はポリ塩化ビニール

普通にビーチボールや浮き輪のような手触りというか、そのもの。

たしかに980円相当。

それでも耐荷重100kgまで耐えられるのだから驚き。

適応するサイズのものを使用するのが望ましく、

直径 円周 身長
55cm 約173cm 150-165cm
65cm 約204cm 165-180cm
75cm 約236cm 180-195cm

 

がどの製品でも共通している模様。

ボールに座って足が90度になるのがベストらしい。

 

3日間座ってみた感想だが、結構楽しい

普通に足を2本付けて座るのは簡単だが、1本足を上げるだけでバランスを取るのが難しくなる。

無論、両足を完全に話した状態で維持するのは困難だ。

前にITベンチャー企業のオフィスの椅子がバランスボールだった写真を見たことがあるが、中には正座をしている人も居たのできっと修行の賜物なのだろうΣ(´∀`;)

ただし、ネット上の評価はブームの勢いに釣られて購買した層から「邪魔になった」「動きが単調で飽きた」などというものがあった。

「バランスボール(エクササイズボール)」ってどう?! 【口コミ事典】

あくまでダンベルなどといった道具としてみた場合、早い話がとても大きなビーチボールなため体積は大きいから邪魔になること間違いなし。

ただ俺の場合、椅子として運用するつもりだったため、むしろ部屋が広くなった(`・ω・´)

もともとまじめにコツコツ運動するなんて、自分に合ってないと思ってた。

個人的に運動は生活の一部に取り込むのが理想的だと思ってる。

もちろんバランスボールより、普通の椅子に座る方が圧倒的に楽だ。

このブログを書いている時も結構背中と腰に負担が掛かっているし、疲れて普通の椅子に座った時には筋肉の緊張が解けたのがよく分かる。

まだ3日目なのでその効果はよく分からないけど、1ヶ月試せば何らかの変化は期待できそうだ。

またそれくらいに報告できればしたい。

 

余談だけど、毎日コツコツとというのは苦手である。

日記は1週間しか持たないし、何よりこのブログの更新速度がそれを妙実に物語っている。

 

参考

オフィスのいすが全部バランスボールに 京都の会社の奇抜な試み、その理由は? (1/2) – ITmedia ニュース

コメントを残す