auの通信規制について。

現在、auのiPhone4Sを運用しているが、仕事が忙しくなり、外での使用頻度が増えそう(というか増えた)。

それで、auの通信規制について気になってきたのでちょっと調べてみた。

auスマートフォンでは、直近3日間 (注1) のauスマートフォンでのご利用パケット数が300万パケット以上 (注2) のお客さまについて通信速度を制御 (注3) し、他のお客さまの通信環境への影響を軽減します。対象となるお客さまにおいては、継続して通信はご利用いただけますが、通信速度に影響が出る可能性があ ります。ご理解、ご協力のほど宜しくお願いします。なお、直近3日間 (注1) で300万パケット未満であれば制御は解除されます。

インターネット接続サービスにおけるデータ通信速度制御のauスマートフォンへの適用開始について | 2011年 | KDDI株式会社

Docomoも直近3日間のパケット通信量が300万パケットを超過すると制限が掛かる。

ちなみに1パケット = 128Bなので300万パケットは、

3000000 * 128 = 384000000B = 375000KB ≒ 366.2 MB

となる。

約366.2MBってことはよっぽどYoutubeの動画をずーっと見たり、インターネットラジオを流しっぱなしにしなければきっと大丈夫。

逆に、そうしたヘビィな使い方をするユーザはまず規制に引っかかるのは間違いない。

ただ実際の制限された回線速度というのが今ひとつ分からない。

上の測定動画だいたい300kbpsくらいのようだし、他のサイトも大体そのような数字が書かれていたからそんなものだろうな(´・ω・`)

ただ規制されてない?時にiPhoneでスピードテストしたけど、600kbps~1000kbpsくらいしかでてないから、規制されて300kbpsに落ちても案外快適なのではと思ったりもする(`・ω・´)

実は今までiPhoneの使用頻度が日に日にバラバラだったので、見事に分散されて実は規制されたことがない。

KDDIが規制速度の300kbps(仮)から変更しないという保証は一切ないけどね(´・ω`・)

 

ただ調べていて気になったニュースがあって、

なお、KDDIは+WiMAX対応スマートフォンを対象に、CDMAでの通信量が月間5Gバイトを超えた場合、月末までCDMAでの通信速度を制限するこ とを発表しているが、DATA08Wもその対象に含める(WiMAXでの通信には制限はかからない)。また、この速度制限の開始時期を「2012年2月」 としていたが、「2012年10月」に変更する。

月額4410円で3G+WiMAX通信――KDDIが新料金プランと割引サービスを開始 – ITmedia +D モバイル

というもの。

え、月間5GB規制って初耳なんだけど(;・∀・)

iPhoneの場合だと、どうなっているのかもよく分からない。

KDDIからの正式なアナウンスもないので、ネットの情報が錯綜している模様。

LTEやWi-Fiに逃し切れないと、将来的に従量制も現実味を帯び始めるなぁ。

昔の記事だけど( ゜д゜)つ

米AT&Tは6月2日(現地時間)、同社の携帯ユーザー向けのデータ通信料金改定を発表した。同社は現在月額30ドルでスマートフォン向けのデー タ通信プランを用意しているが、新料金体系ではライトユーザー向けの料金を安価に設定する一方、2GBを超える通信には従量制を導入するなど、ヘビーユー ザー対策が念頭にあるとみられる。また月額20ドルの追加で”テザリング”を可能にするなど、今夏登場予定のiPhone OS 4を想定した内容となっている。

米AT&Tがテザリング解禁とデータ通信の従量制移行を発表 – 新型iPhone対応か | 携帯 | マイナビニュース

コメントを残す