iPadにインストールしているアプリ(実用編)。

せっかくなので今入れているアプリでゲーム以外の実用的なアプリを無料・有料問わずリストアップしてみた。

こんなアプリ使いやすいよ、とか教えて頂けると嬉しい(`・ω・´)

実用編と言っておきながら、ゲーム編を作るかどうかは未定という計画性のなさ(;・∀・)

使用頻度の高い順で並べて書いていくが、デフォルトでインストールされているアプリについては書かないことにする。

 

「Echofon Pro for Twitter」

まずはTwitterクライアントであるEchofon Pro for Twitter。

Twitterをやってるとこいつの使用頻度がもっとも高い。

TwitBirdだったり、Twitterrific、ついっぷるだったりした時期もあったけど、結局これに落ち着いた。

シンプルかつ必要な機能が一通り備わっていて、文句なく使えている。

機能性で言えば、TwitBirdも素晴らしかったけど、途中でバグ多発+更新停止はさすがに頂けない(;´Д`)

iPhoneでもこれで安定して使えている。

WindowsだとFirefoxのアドオンで使ってたけど、フォロワーが増えると捌ききれないので、デスクトップでは現在Janetterを使ってる。

前までTweetdeckだったけど、バグが多いわ。

アップデートするたびにヒヤヒヤさせられた。

ちなみにEchofonの正しい日本語読みは「エコーフォン」らしい。

何も考えずにエチョフォンって呼んでたぜ!(`・ω・´)

Twitterのクライアントソフトに「Echofon」というものがありますが、この読み方は… – Yahoo!知恵袋

 

「Feeddler RSS Reader Pro」

ほぼ毎日相当数のRSSを消化していくのに便利なRSSReaderが、Feeddler RSS Reader Proである。

Reeder for iPadを薦めてる人が多いけど、使ったことがないのでよくわからない。

無料版を使ってて気に入ったけど、広告が表示されてたので、思い切って有料版に切り替えた。

これもシンプルで使いやすいのだけど、たまにRSS読み込み中のままになる時がある。

 

「TuneIn Radio Pro」

TuneInはインターネットラジオを聴くアプリ。

郷土のラジオ局や、クラシック、Jpop、アニソンまで広くカバーしてくれるので飽きない。

無料版と有料版の違いは広告の有無だけ。

3G回線で使用する場合は、通信量が多いので注意が必要。

あと通信し続けるので、バッテリーも恐ろしい勢いで減る(; ・`д・´)

ちなみにPCでもWebブラウザを使って、このTuneInは聴くことは可能。

TuneIn: Listen to Online Radio, Music and Talk Stations

 

「Dropbox」

Dropbox
Dropbox
価格: 0円 iTunesで見る
posted with sticky on 2012.3.18

オンラインストレージサービスとしてもっともポピュラーなDropboxはiPadからもアクセス可能。

iPadとのファイル共有はもちろん、レイアウトこそ崩れてしまうものの、WordやExcelも確認できるので重宝している。

Dropbox – 生活をシンプルに

あ、ついでに下のリンクから登録して頂けると、お互いオンライン上で使える容量が増えるので、まだな人がいればこちらからして頂けると助かります。

Dropbox登録

宣伝しないと増えないからねぇ。

 

「GraffitiPot」

GraffitiPot、2tchは2chブラウザ。

少し前まで2tchしか選択肢がなかったけど、最近GraffitiPotが一気に出てきた感じかな?

3tchも最近出てきた模様、2tchと同じ作者なのでメジャーアップデート版か?

GraffitiPotはUIが秀逸で、使い勝手も良さそう。

2chなんてそんなに見ねーよ(ヾノ・∀・`)って人は2tch、3tchでも十分な機能は備えているのでまずはそちらを。

ちなみにPCでの2chブラウザはJane style

Echofonのところでも紹介したけど、Janetterと同じ会社のソフト。

会社情報 | 株式会社ジェーン

 

「そら案内 for iOS」

天気アプリはそら案内かなぁ。

一週間の天気をざっと見通せるし、確認だけだから広告も気にならない。

iPhoneだったらデフォルトのを使ってるけどね。

 

「i文庫HD」

無料で著作権の保護期間が過ぎた作品を読めるのがi文庫HD。

アプリ自体の出来がとても素晴らしく、特にデザインがとても好き。

紙をめくるアニメーションやめくった裏側の裏写りまで表現しているあたり、センスの良さと芸の細かさを感じる。

また自前で用意したjpgを纏めたzipファイルやpdfファイルをPCのiTunesで転送して、閲覧することも可能である。

Dropboxにも対応していたりと至れり尽くせり。

更新された青空文庫ファイルも新たにダウンロード出来るので、不安に思う方は安心して欲しい。

べた褒めしてるけど、本当に不満はないよ。

このアプリのおかげでiPadを買ってよかったと思えた。

どの本から読んでいいのか分からない人は、

  • 夏目漱石の「こころ」
  • 太宰治の「人間失格」
  • フランツ・カフカの「処刑の話」
  • ヴィクトル・ユゴーの「死刑囚最期の日」

あたりを読めばいいよ!

あれ、なんか暗い物語しか紹介してない(;´∀`)

 

Facebookは公式アプリ使えばいいんじゃね?ってことで。

説明がめんどくさいのじゃないのだけど、正直Facebookをあまり使いこなしてないのでよく分からん。

アプリ自体は不満はないし、Webよりも操作しやすい印象。

なんかFacebookって空気が違いすぎるのだよなぁ、うーむ。

Twitterみたいにゆるくやれないのが原因かもね、ビジネスユースで使ってる人多いし。

 

「アラームクロック HD Pro」

毎朝の目覚ましに使ってるアプリはアラームクロック HD。

iPod内の好きな曲を再生して、快適に朝起きれるのでオススメ。

ただこの手の目覚まし系のアプリは完全に好みじゃないかと思う、似たようなアプリが多いし。。

 

「iPad用のWikipanionアプリ」

Safariでも調べられるWikipediaだが、アプリを使えば少しは効率的に調べられるかもしれない?

検索に少々難があり、言葉の揺らぎというか細かい誤差を吸収してくれない。

しかし、今までの検索履歴が表示されるのはありがたい。

 

「Splashtop Remote Desktop for iPad」

PCをリモート操作することが可能になるSplashtop。

Splashtop Remote Desktop アプリを使用して接続を受信するには、コンピューターは以下の要件を満たしている必要があります:

• Windows 7、Vista、XP、または Mac OS X 10.6+
• 1 GB の RAM
• 1.6 GHz またはそれ以上の速度のデュアルコアCPU

Splashtop Remote Desktop アプリは以下で動作します:

• iPad – すべてのバージョン
• iPhone 4S、4 および iPhone 3GS – iOS 3.2 以降
• iPod touch – 第三世代以降で iOS 3.2 以降
• Mac コンピューター – Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) またはそれ以降
• HP TouchPad – webOS 3.0.2+
• Android 電話&タブレット – Android 2.2 (Froyo) 以降推奨
• Windows 7、Vista、または XP コンピューター
• Kindle Fire
• Nook Color & Tablet
• BlackBerry PlayBook

スマートフォン、タブレットでは Wi-Fi 接続も必要です。

Splashtop Remote Desktop 製品メインページ

使い方次第で、iPadでMicrosoft Officeを使ったり、遅延が少々あるので、リアルタイム性を問われるゲームには向かないけど、ノベルゲームくらいは出来そう。

ちなみに、僕が使うときは電源を消すとき。

どんだけ面倒くさがり屋なんだよな(´Д`)

 

「Air Video – Watch your videos anywhere!」

いちいちiPadに動画を転送したり、またその準備としてエンコードがめんどくさい時がある。

またiPadの容量が少ない時に、動画を入れる余裕が無い。

それらの悩みを解決してくれるのが、Air Video。

Air Video Server for OS X requires OS X Leopard version 10.5.6 or newer.
Air Video Server for Windows requires Windows XP, Vista or 7.Air Video Server also requires Bonjour to be installed. If you have iTunes installed, you already have Bonjour so you do not need to download it.

About Air Video

Windows、Mac側にサーバソフトをインストールして、常駐させておけばWi-Fiの届く範囲でiPhone、iPadから視聴できるようになる。

結構いろんな種類のフォーマットに対応しているので、大抵の動画は再生出来るし、画質も問題ない。

エンコードしながら再生するが、エンコード自体はPC側でするので、あんまりPCの性能が低いと快適でないかもしれない。

Betaだが、インターネットを通じて観ることも可能らしく(試してない)、外出先でも使えるそうだ。

ただ、回線速度の影響をうけるので画質は当然落ちる。

 

「辞書」

辞書アプリ。

無料かつオンライン接続不要でアプリの容量も小さいから、まず入れておいて損はない。

 

「Calculations HD」

電卓はCalculations HDを使ってる。

今調べながら、有料だったことに気づいた。

これも類似アプリがたくさんあるので好み。

個人的には足し算引き算出来れば問題なかった。

効果音のレジの音は好き。

One Comment

コメントを残す