SuffusionでBreadcrumb NavXT(パンくず)の導入方法。

パンくずリストとは、

パンくずリストとは【breadcrumbs list;】(ブレッドクラム) – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

パンくずリスト – Wikipedia

に書いてある通り、現在見てるWebページの位置が、一目で分かるようにした一覧のこと。

Breadcrumb NavXTプラグインをダッシュボードないし、FTPでアップロードするなどしてインストール。

パンくずリストを表示したいところに、

<div class=&quot;breadcrumb&quot;>
    <?php
    if(function_exists('bcn_display'))
    {
    bcn_display();
    }
    ?>
</div>

を入れてあげてね!

で、解説が終わってしまいそうなんだが、一応テーマをアップグレードした際に、どこに挿入すれば良かったか思い出せるように書いておく。

現在使っているのは「Suffusion」という人気のテーマ。

インストールすると『ダッシュボード』の『外観』のところに、『Suffusion Options』という項目から事細かに設定できるのが特徴。

それこそ、サイズ、色から始まり、SEO対策もこのテーマまで可能と多機能過ぎて調べきれてないくらい(;・∀・)

また下図を見て頂きたい。

「Sidebar Layout」

サイドバー・ウィジェット回りも秀逸で、いろいろ設定すればオリジナリティを出すことも可能である。

 

Suffusionで手っ取り早くパンくずリストを表示させたいなら、「Widget Area Below Header」を『Suffusion Options』から使用可能にして、ウィジェットとして挿入すれば管理しやすい。

その場合は、「Exec-PHP」を導入して、『ダッシュボード』>『設定』>『Exec-PHP』>『Execute PHP code in text widgets』にチェックを入れておくこと。

ただこの方法に欠点があるとすれば、上下に改行が入ってしまうこと。

こちらの方法だと『テーマの更新』をした場合でも変更されずに残る。

 

という訳で、『ダッシュボード』>『外観』>『テーマ編集』から直接.phpファイルを編集したほうがスマート。

『header.php』というファイルの一番下に、

<div class=&quot;breadcrumb&quot;>
    <?php
    if(function_exists('bcn_display'))
    {
    bcn_display();
    }
    ?>
</div>

を追加すればよい。

「Suffusion」の場合、上画像「Sidebar Layout」の「header」の位置に表示される。

ただし、『テーマの更新』をした場合、おそらく消えてしまうので、その度に追加をする必要がある。

コメントを残す